タグ別アーカイブ: 日本

第18回 Global Edge Forumセミナー: 日EU経済連携協定 (EPA) セミナー(2017年11月02日:主催:トムソン・ロイター)

  今年7月に大枠合意を迎えた日EU経済連携協定 (日EU・EPA) は、日EU間のさらなる貿易の円滑化および自由化、経済活発化への大きな糸口となることから、各方面から高い期待が寄せられています。 それと同時に、英国のEUからの離脱、米国のTPPからの離脱を背景に、世界へ向けて保護主義を牽制し、自由貿易を推進するメッセージともなりました。

 本イベントでは、日EU・EPA交渉の経緯と今後の展望を、実際に日本側の交渉団を率いた外務省片平氏より、日EU・EPAをはじめとするFTAを活用するために企業としてどのような努力をしてゆくべきかという観点から、各方面の専門家よりお話しいただきます。ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。

★★開催概要★★

日EU経済連携協定 (EPA) セミナー

■日時■
2017年11月2日 (木) 14時開始 (13時半開場)

■会場■ 
ザ・リッツ・カールトン東京 2階 グランド ボールルーム

■参加費■ 
無料(事前登録制)

 ■プログラム■
14:00-14:10 
 ご挨拶   Taneli Ruda
       Managing Director, Global Trade Management, Thomson Reuters 

14:10-15:00 
 講演 1 「日EU・EPA交渉の経緯および展望」    
       外務省 国際法局経済条約課長 片平 聡 氏

15:00-15:30 
 講演 2 「日EU・EPAでも導入される自己証明制度は脅威なのか?」 TSストラテジー株式会社 代表取締役 藤森 陽子 氏

15:30-15:45 
 休憩  

15:45-16:15 
 講演 3 「検認・監査対応 — EU韓FTAを題材に — 」
       トムソン・ロイター・ジャパン ソリューションコンサルタント 箱田 優子

16:15-16:50 
 講演 4 「経営層の関心を得るためには何をすべきか。」
       (株) ロジスティック 代表取締役 嶋 正和 氏

16:50-17:00 
 ご挨拶 

17:00-18:00 
 懇親会 

 

セミナー詳細資料はこちらから

申込みはこちらから

 

日豪EPAを使って、オーストラリアで富士重工がスバル車の販売価格を下げます。

オーストラリアのスバル(富士重工)が日本=オーストラリアのEPAを活用し、オーストラリアでのスバル車の値段を1000オーストラリアドルほど下げるようです。

http://www.themotorreport.com.au/60559/subaru-to-pass-on-savings-from-japan-fta

【GEF Certified】2014年12月2日 日本関税協会主催セミナーでの講演ビデオをyoutubeにアップしました。

新しいセミナービデオをyoutubeにアップしました。

大阪商工会議所の麻野さんに動画撮影とそのアップの許可を頂いています。

今回は4Kまでの画像でご覧頂けます。

さすがに4Kは処理時間がかかりました。

*********************************************************
公益財団法人日本関税協会 主催

第623回「貿易実務研究部会」
「メガFTAがもたらす自由貿易経済における海外戦略

日時: 2014年12月2日(火) 15:00~17:00
場所: 東京 学士会館

第1部
「企業のグローバルSCMでFTAを最大限活用するための条件」
株式会社ロジスティック 代表取締役 嶋 正和
http://youtu.be/ymEZIiI5-wE

第2部
「FTA原産地規則の現状と課題、そして今後」
大阪商工会議所 麻野 良二
http://youtu.be/N14eRYXBhVg
*********************************************************

Global Edge Forum
http://www.global-edge-forum.com

12月1日のGlobal Edge Forum 第2回セミナーのビデオをyoutubeにアップしました。

12月1日のGlobal Edge Forum 第2回セミナーのビデオをyoutubeにアップしました。

Global Edge Forum 第2回セミナー

テーマ: TPPの中身を占う日本=オーストラリアEPA(FTA)とは何か

会場: 東京 学士会館

33名の方にお越し頂きました。

日豪EPAで導入されている自己証明の企業において持つ意味(大阪商工会議所 麻野良二)
https://www.youtube.com/watch?v=SD6iSKpcopo

日豪EPAが来年早々に発効されますが、これは日本が入ることを検討しているTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の内容を占うことのできるものです。

その中で重要だと思われるのが、国が関与しない自己証明の導入。これが企業の活動に与えるインパクトを論じます。

参加者評点(4点満点) 3.7点

 

企業のグローバルSCMと組織のあり方(株式会社ロジスティック 嶋 正和)
https://www.youtube.com/watch?v=jA4Wz7zxPgM

日豪EPAより、国が関与しない原産地証明の自己証明制度が導入されます。

貿易の自由化と伴い、企業の説明責任能力の高度化が求められるようになります。

そういう中でグローバルSCMはどのようにあるべきが、その管理組織のあり方をどうすべきかを論じます。

参加者評点(4点満点) 3.8点

ホームページで公開しています。
http://www.global-edge-forum.com