オーストラリア」タグアーカイブ

本当に大丈夫ですか、自己証明のやり方

オーストラリアとのEPAが発効して半年以上経ちました。

オーストラリアは自己証明という方法がとれるため、それに対する企業の関心も高いものがあります。

ですが、あまりに簡単に考えている企業がいかに多いか。

「書面にはんこを押せばいいんでしょ」

といった問い合わせがいかに多いか。

商工会議所が間に入る第三者証明と比べると、申請だとか、審査だとか、証明書が届く時間だとか確かに簡易、迅速にはなります。

しかし、原産性を証明することに関しては何も変わることはありません。

ちゃんと証明を行わないと後で大きなしっぺ返しが来ますよ。

日豪EPAを使って、オーストラリアで富士重工がスバル車の販売価格を下げます。

オーストラリアのスバル(富士重工)が日本=オーストラリアのEPAを活用し、オーストラリアでのスバル車の値段を1000オーストラリアドルほど下げるようです。

http://www.themotorreport.com.au/60559/subaru-to-pass-on-savings-from-japan-fta

【GEF Certified】2014年12月2日 日本関税協会主催セミナーでの講演ビデオをyoutubeにアップしました。

新しいセミナービデオをyoutubeにアップしました。

大阪商工会議所の麻野さんに動画撮影とそのアップの許可を頂いています。

今回は4Kまでの画像でご覧頂けます。

さすがに4Kは処理時間がかかりました。

*********************************************************
公益財団法人日本関税協会 主催

第623回「貿易実務研究部会」
「メガFTAがもたらす自由貿易経済における海外戦略

日時: 2014年12月2日(火) 15:00~17:00
場所: 東京 学士会館

第1部
「企業のグローバルSCMでFTAを最大限活用するための条件」
株式会社ロジスティック 代表取締役 嶋 正和
http://youtu.be/ymEZIiI5-wE

第2部
「FTA原産地規則の現状と課題、そして今後」
大阪商工会議所 麻野 良二
http://youtu.be/N14eRYXBhVg
*********************************************************

Global Edge Forum
http://www.global-edge-forum.com

12月1日のGlobal Edge Forum 第2回セミナーのビデオをyoutubeにアップしました。

12月1日のGlobal Edge Forum 第2回セミナーのビデオをyoutubeにアップしました。

Global Edge Forum 第2回セミナー

テーマ: TPPの中身を占う日本=オーストラリアEPA(FTA)とは何か

会場: 東京 学士会館

33名の方にお越し頂きました。

日豪EPAで導入されている自己証明の企業において持つ意味(大阪商工会議所 麻野良二)
https://www.youtube.com/watch?v=SD6iSKpcopo

日豪EPAが来年早々に発効されますが、これは日本が入ることを検討しているTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の内容を占うことのできるものです。

その中で重要だと思われるのが、国が関与しない自己証明の導入。これが企業の活動に与えるインパクトを論じます。

参加者評点(4点満点) 3.7点

 

企業のグローバルSCMと組織のあり方(株式会社ロジスティック 嶋 正和)
https://www.youtube.com/watch?v=jA4Wz7zxPgM

日豪EPAより、国が関与しない原産地証明の自己証明制度が導入されます。

貿易の自由化と伴い、企業の説明責任能力の高度化が求められるようになります。

そういう中でグローバルSCMはどのようにあるべきが、その管理組織のあり方をどうすべきかを論じます。

参加者評点(4点満点) 3.8点

ホームページで公開しています。
http://www.global-edge-forum.com