FTA戦略的活用研究会の第4回+懇親会(忘年会)終了

Global Edge Forumのスピンオフ研究会として発足した、「FTA戦略的活用研究会」。

今回は第4回でした。

内容は、以下のようなもの

  1. 専門家講演
    • 「ASEAN経済共同体(AEC)の中でのAFTAとASEAN+1FTA」
      日本貿易振興機構(ジェトロ) 海外地域戦略主幹(ASEAN) 助川 成也
  2. 企業のFTAの取り組み発表
    • ヤマハ株式会社
    • 東洋インキSCホールディングス株式会社
    • 丸紅株式会社
  3. 懇親会(忘年会)
    • ひびき黒豚劇場 東京国際フォーラム店

TPPの雲行きの悪さや、年末ということで出席者が少ないかと思われましたが、多くの方のご参加を頂戴しました。

ジェトロ助川さんの講演は、アジアのFTAでしたが、最新情報満載でとても興味深く聞くことが出来ました。

企業からの活用発表は3社と従来の2社から1社おおく、スケジュール的にはタイトでした。ですが、どの会社のお話しも他では聞けない内容です。

また、企業発表も従来の「こう活用しています」だけではなく、「こういう問題で悩んでいますが、同じ悩みを持つ会社はありませんか?解決された方はいらっしゃいませんか?」という会の本来の趣旨に沿ったものになってきており、うれしく思います。

FTA戦略的活用研究会 第4回

また、会のメンバ-間での名刺交換を始め、顔見知りになってきたこともあり、質問や意見もぽんぽん出てきました。本当に、「勉強会」の雰囲気が出てきたことを喜ばしく思います。

特に、今回はFTA活用におけるシステム活用事例の説明が多く、これも皆さんの関心の的でした。

意見交換の場として、勉強会の後に、懇親会を開くことをしています。今回は年末と言うことで「忘年会」を行い、2時間半くらいの時間を一緒に過ごしました。

30名を超える方が参加され、活発な話がされました。懇親会にお呼びしたインドの物流会社の方への質問や生活の大変さについての議論、普通は競争している商社さん同士での意見交換など。いいですね~

「これだけの日本を代表する企業の方が集まり、FTA含め海外戦略に関して意見交換をしている会ない。」というお声を頂戴したときには、事務局冥利に尽きると感じました。

この会は国の官庁も大変関心を持ってもらっており、参加してもらっています。企業のリアルな声を伝える会として充実させて欲しいとの企業の声もあり、来年はもうもう一段上を目指していきます。

コメントを残す