FTA戦略的活用研究会のキックオフを行いました

昨日(2016年7月25日)に、FTA戦略的活用研究会のキックオフを行いました。

私が悪いのですが、具体的な活動開始は9月となります。

昨日は参加希望の会社と同時に、傘下に関心があるが確定ではない会社も交えての会合でした。

FTA活用をしている会社を前提としているので、CTCやVAといった言葉の説明は抜きの会合です。

昨日は、そういった初級を卒業した人向けのセミナーを2本行いました。

国際情勢に揺れ動くメガFTA交渉~日本企業の国際ビジネスへの影響~
株式会社アールFTA研究所 代表取締役 麻野 良二

日本企業が陥りやすいFTA原産地証明の落とし穴 ~EPA相談デスクの経験から~
東京共同会計事務所 公認会計士 八鍬 幸平

そして、私の方から会の趣旨と参加条件を説明しました。

説明資料はこちらです。

企業を超えて、活用を学び合うことと、プロフェッショナルとの距離を近づけ、相談しやすくするためです。

懇親会も大盛況で、大変よかったと思います。

第1回FTA戦略的活用研究会 懇親会風景

第1回FTA戦略的活用研究会 懇親会風景

遠方からの参加者も少なくなく、非常に有意義なキックオフでした。

当日のセミナー映像と資料は今回に限り、公開します(後日)。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください