Global Edge Forum(GEF)では、第9回目のセミナーを2月25日に開催します

Global Edge Forum(GEF)では、第9回目のセミナーを2月25日に開催します。

テーマ:「FTAプロフェッショナル・サービス
今年はFTAでもメガFTAが多く表に出てきます。TPP、日EU、RCEP(ASEAN10カ国と日中韓ほか3カ国)、日中韓。これらが締結、発効されますと日本からFTA対象国への輸出割合が20%だったものが、80%にまで跳ね上がり、海外ビジネス上でFTAは避けて通ることができないものになります。

また、メガFTAは「累積」という仕組みがあります。これが企業のサプライチェーン(調達~製造~販売)の仕組みを大きく変える可能性があり、日本企業はそれに対する準備が必要となります。

それに加え、TPPでは「自己証明」という商工会議所を経ない原産地証明をする必要があり、企業の管理体制によっては、証明が不十分だと、遡って課税+追徴課税+輸入者との関係悪化+輸出先の税関での通関への影響といったリスクとなりますし、企業のコンプライアンス上の問題となる可能性大です。

GEFでは、こういったFTAの課題へのソリューションをご紹介することになりました。

「FTAプロフェッショナル・サービス」
FTA原産地証明アウトソーシングサービスとFTA原産地証明プロセスの妥当性監査
-株式会社ロジスティック
FTA原産地証明の自動化システム
-トムソン・ロイター
サプライチェーンの最適化によるコストマネジメントソリューション
-株式会社日立ソリューションズ

皆様のビジネスに必ずやお役に立つ内容と思いますので、皆様お誘いの上、ぜひお越し下さいませ。
【セミナー概要】

■名称:

第9回 Global Edge Forum セミナー
■テーマ:

「FTAプロフェッショナル・サービス」

■日時:

2016年2月25日(木)13:30~17:00
■場所:

東京国際フォーラム G402
東京都千代田区丸の内3-5-1(東京駅から徒歩5分)

■スケジュール:

13:30~13:40 開会のご挨拶

13:40~14:30  FTA原産地証明アウトソーシングサービスとFTA原産地証明プロセスの妥当性監査
株式会社ロジスティック 代表取締役 嶋 正和

14:40~15:30  FTA原産地証明の自動化システム:ONESOURCE GLOBAL TRADE FTA
トムソン・ロイター

15:40~16:30  サプライチェーン最適化によるコスト マネジメント ソリューション
株式会社日立ソリューションズ

16:30~17:00  Q&A

■定員:

80名
■参加料:

無料
■お申し込み:

ホームページにて受付

ホームページに案内のpdfがあります。ご記入していただき、FAXしていただいても結構です。
■Global Edge Forumとは■

弊社と他の専門家と共同して、企業の海外進出に関してそれぞれの分野の専門家を招き、多角的に問題を検討するフォーラム「Global Edge Forum」を立ち上げました。

一つの問題に対して、各分野のプロは、各自の知識を背景にした正解を持っていますが、経営者は自社の事業を中心とした総合的な判断を下す必要があります。海外事業を成功させるためには、文書化された取り決め、法解釈といった、いわば固い分野の知識から、現地で行われているリアルな商取引の現状まで、幅広い情報が求められます。「Global Edge Forum」は、グローバリゼーションが進行する中で、日本企業が国内の常識に縛られず、海外事情に柔軟に対応するための課題をそれぞれの専門家と共に検討するフォーラムです。

▼Global Edge Forum:  http://www.global-edge-forum.com

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください