EPAの活用相談

現在、経済産業省の受託事業でEPA活用に関するアドバイザーをしています。

本日は、対面での相談が1件。

しかし、電話での相談は以前にも増して多いそうです。

もう夏休みの人もいるだろうに。

逆に、落ち着いてEPAのことを考える時間ができているのかもしれません。

それにしても、若い人にこのようなことを任せっぱなしになっている企業が多いのはどういうことでしょうか。

コンプライアンス上、結構大事なのですが。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください