カテゴリー別アーカイブ: Certifiedセミナー

2016年8月24日にトムソン・ロイターのセミナー、ONESOURCE DAY 2016でパネルディスカッションのモデレータをします

2週間後の、トムソン・ロイターのセミナー、ONESOURCE Day 2016でパネルディスカッションでモデレータをする事になりました。

無料セミナーなので、よろしければ来られませんか。

**************************************************************************
【以下、トムソン・ロイターのセミナー説明】
トムソン・ロイターは、世界の企業や専門家が必要とする高度なインテリジェント情報を持つ先進企業「Answer Company」として、顧客の皆様が競争を優位に勝ち抜くための様々なサービスを提供しています。「インテリジェント情報」とは、コンテンツや革新的なテクノロジーと人的な専門知識を融合したもので、お客様に新たな行動をとるための知識を提供し、より的確で、より速い意思決定を可能にします。
トムソン・ロイターは日本のお客様向けに国際税務の専任チームを立ち上げ、関税、間接税、そして移転価格税制に、税務の自動化を中心としたITソリューションONESOURCEをお届けいたしております。この度弊社では世界の成功事例や、税務テクノロジーとトレンドの紹介を通じて日本市場における国際税務の最適化に貢献したくONESOURCE Dayを開催します。
【セミナ-】
トムソン・ロイター ONESOURCE Day ~国際税務×テクノロジ-~

【日時】
2016年8月24日(水) 10:00-

【プログラム】

(午前:全体セッション)

10:00-10:30  受け付け開始
10:30-10:40  開始後挨拶
-トムソン・ロイタ- T&A事業部 ディレクタ- 植木 謙
10:40-11:30  基調講演
-TMI総合法律事務所 通盛大志郎、岩品信明
11:30-12:00  国際税務とタックステクノロジ-のご紹介
-トムソン・ロイタ- T&A プレジデント Brian Pecarelli
(午後:ソリュ-ション分科会)

<トラック1: グロ-バルタックスプランニング及びコンプライアンス>

13:30-14:00  2016 Global BEPS Readiness Survey Report
-トムソン・ロイタ- T&A事業部 タックスプロフェッショナル 相川 恵理子
14:00-14:40  移転価格税制の最新実務
-TMI総合法律事務所 岩品信明
14:40-15:00  コ-ヒ-ブレ-ク
15:00-16:00  トムソン・ロイタ-の国際税務ソリュ-ション
-トムソン・ロイタ- T&A事業部 セールスマネージャー 木村 靖史、渡邊 誠
16:00-16:50  国際税務の自動化 最新事例
-トムソン・ロイタ- ONESOURCE, Solution Consultants, Manager Brad Jowers
17:00-   懇親会

<トラック2: 貿易実務の自動化とサプライヤーマネジメント>

13:30-14:00  Global Trade Management Survey
-トムソン・ロイタ- Global Trade Management, Managing Director Taneli Ruda
14:00-14:40  FTA活用の重要性と課題
-間接税務サービス部門長 パートナー 岡田 力
14:40-15:00  コ-ヒ-ブレ-ク
15:00-15:50  トムソン・ロイタ-の貿易ソリュ-ション
-トムソン・ロイタ- T&A事業部 シニアコンサルタント 岩崎 幸市
16:00-16:50  パネルディスカッション
-モデレータ 株式会社ロジスティック 代表取締役 嶋 正和
17:00-   懇親会

【場所】
ハイアットリ-ジェンシ-東京(新宿)B1階 「平安」(東京都新宿区西新宿2丁目7?2)
http://tokyo.regency.hyatt.com/ja/hotel/home.html

【参加費】
無料

【定員】
100名

【言語】
日本語と英語(セッションにより同時通訳を提供)

【お申し込み】
Global Edge Forumでお申し込みをとりまとめます。下記のサイトからどうぞ
http://www.global-edge-forum.com/Others/TR_Seminar_20160824.html

【セミナーの詳細】

TOP

GEFのFTA分科会、FTA戦略的活用研究会は7月25日に第1回を行います

お待たせしました。

GEFのFTA分科会を開く日程が決まりました。

FTA戦略的活用研究会(FTA戦活研)という名称で行います。

日時: 2016年7月25日(月) 14:00~17:00

場所: 東京国際フォーラム(G402)

お約束通り、分科会で会社プレゼンをしてくださる企業は、無料で分科会にずっと参加できます。

話だけを聞きたい企業は、1回の出席で3万円(正会員:FTAでの原産地証明を作成される企業)、15万円(賛助会員:ITサービスなど支援ビジネスを考えている企業)をなっております。

この値段を高いと思われるかどうかのご判断はお任せしますが、活用する企業にとってメリットのある分科会とするためであることをご理解下さい。

チラシを作成しました。以下となります。

http://bit.ly/GEF_FTA_StudyGroup

現在は参加検討の企業も含め、正会員27社、賛助会員5社です。

 

経済産業省の補助事業「EPA相談デスク」にて講演をします

EPA相談デスクで講演を東京ですることになりました。

テーマは、「EPA(経済連携協定)活用セミナー」

今年は、昨年度のコンプライアンスに加えて、原産地証明に欠かせないサプライヤーの協力支援の話を交えようかと思っています。

サイトは下記ですが、満席のようです。

https://epa-info.jp/seminar/epa_001.php

GEF協賛でセミナーを行いました

2015年11月13日にGEF協賛、日立ソリューションズ主催でセミナーを行いました。

テーマは、

「戦略的グローバル・サプライチェーン改革 ~TPP交渉が大筋合意、世界最大の経済ブロックで勝ち抜くためには~」

です。

私、嶋は以下のテーマで講演をしました。

「TPPが変える企業のグローバル戦略とSCM」

やっとTPPに関して話ができるようになりました。

TPPはそれ自体が企業の海外戦略とりわけグローバルSCMには大切なものですが、これをトリガーにして日EUやRCEP、日中韓というメガFTAへのインパクトが大きいと想定されます。

この2年が大きなトランジット・タイムでしょう。

セミナーの内容は既にYouTubeにアップしました。

ご覧頂けますと幸いです。

日立ソリューションズ主催のセミナー「戦略的グローバル・サプライチェーン改革」をGEF共催で行います

戦略的グローバル・サプライチェーン改革
~TPP交渉が大筋合意、世界最大の経済ブロックで勝ち抜くためには~

主催: 株式会社日立ソリューションズ
協賛: Global Edge Forum

世界のGDPの約4割を占める世界最大の経済ブロックである環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の大筋で合意されました。世界最大の経済ブロックの変化が、グローバルサプライチェーンへ及ぼす影響は少なくありません。
本セミナーでは、「経済ブロックの変化を見据えたグローバル戦略」 「海外展開を悩ます海外税務への対応」 「グローバル戦略を支えるSCMにおけるIT活用」をテーマとし、グローバルビジネスにおける戦略、実務、IT活用について事例を交えながらご紹介します。

日時  2015年11月13日(金) 14:00~17:30
(受付: 13:30~) 
 
場所  日立ソリューションズ セミナールーム   
  港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F   
  アクセス: JR品川駅(港南口)直結  
セッション1   TPPが大筋合意! TPPが変える企業のグローバル戦略とSCM  14:10~15:00 
   株式会社ロジスティック 代表取締役 嶋 正和  
セッション2  グローバル競争時代におけるコストマネジメントソリューションのご紹介  15:10~16:30 
   株式会社日立ソリューションズ ハイブリッドインテグレーションセンター
部長代理  寺崎 勇一  
 
セッション3  日本企業が陥る海外税務の落とし穴  16:40~17:30 
   東京共同会計事務所 スーパーバイザー 八鍬 幸平   
お申し込み  ここからお申し込み下さい   参加無料
チラシ こちらにあります。   
関連サイト  http://www.hitachi-solutions.co.jp/events/2015/cost1113/   

 

EPA活用ミニセミナー:真剣に聞いていただけました。

9月10日に行ったEPA活用のミニセミナー。

初心者の方にEPAの具体的活用方法(つまりは、原産地証明をどうやればいいか)をお教えするセミナーです。

EPAデスクでは、電話越しにEPAとはという話から始まって、使い方の指南をしていますが、聞いている方は対面に比べるとわかりにくいのは仕方なし。また、説明する方も、同じような内容を相手を違えて何度もしなければならない。

であれば、皆さんと一緒に説明を行えばということで実験でした。

時間が1時間半しかなく、十分な十分な準備ができていたとは言えませんでしたが、質問も多く、皆さん悩んでいらっしゃるのだなぁということを実感。

課題もいくつか見つかりました。特に、今回の参加者にとってのハードルは、パソコンとそれをネットにつなぐためのPocket WiFiのようなものを用意してもらうこと。これがかなり大きなハードルになりました。

当方が準備すればいいのですが、予定に無かったセミナーで、予算が無い。致し方なしということで、参加者に無理を申しました。

次回はネットくらいはなんとかできればと思います。

このサイトでもご案内しますので、よろしくお願いします。

EPA(経済連携協定)活用セミナーの第2回の参加者数

今日は昨日に比べると天気が悪かったのですが、昨日を超える人数のご参加を頂きました。

2日合わせると320名を超える方にご参加いただきました。

質問も多くあり、とても充実したセミナーでした。

特に気になった質問は、企業組織としてどのように対応していくべきかでした。

 

 

EPA(経済連携協定)活用セミナー(2015年7月16日:東京)セミナー二日目です

今回のセミナーは本来一回だったのですが、募集を始めた5月にすでに200名定員が満席。

それで終わらせることも可能だったのですが、もったいないとのことで第二回を開催することになりました。

台風が来ていて、雨が降っていたので集客が大丈夫かと思っていましたが、なんとかなりそうです。

EPA(経済連携協定)活用セミナー(2015年7月15日:東京)

東京共同会計事務所と一緒に受託した、経済産業省委託事業での「EPA(経済連携協定)活用セミナー」の第1回が本日(2015年7月15日)東京で行われました。

小生は「EPA活用による企業メリットとは」で講演を行いました。

それ以外にも「EPAと原産地規則・証明について」を大阪商工会議所の麻野さんが行いました。

企業事例は2社からあり、そのプレゼンテーションはわかりやすいと好評でした。

  • 株式会社荏原製作所
  • チョーヤ梅酒株式会社

今回のセミナーは化粧品会社の参加が多いのが印象的。

プレゼンテーションの後には3社との個別相談がありました。

 

このセミナーは希望が多く、明日も同じ内容で行うことになっています。

台風が来ているので、皆さんが来づらいことにならなければいいのですが。